縮毛矯正の種類について

縮毛矯正の種類について

縮毛矯正という、クセ毛をストレートにする施術があるという事を、知っている人は多いと思います。
しかしながら、縮毛矯正にはいくつか種類がある事を知っていますか?
種類によって効果が異なり、メリットデメリットが存在するため、
縮毛矯正の施術をする前に種類を把握しておきましょう。
では、どんな種類があるのか紹介したいと思います。

 

まず「Mr.ハビット」は、髪に専用の薬剤とトリートメント剤を塗り込みます。
その後、薬剤が髪に浸透しやすくするため、スチーマーで蒸し、ドライヤーで髪を伸ばす方法です。
この施術方法は時間はかかりますが、髪へのダメージが少なく、自然な仕上がりになります。

 

「スーパーSARA」は他の縮毛矯正と比べて、施術時間が短いのがポイントです。
施術時間が短いため、ウエーブやカラーリングの施術と同時に行う事も可能です。
またどんな髪質の人でもかかりやすく、超自然縮毛矯正と呼ばれるぐらい、自然なストレートになります。

 

「リシオ」は、他の縮毛矯正と比べると、料金が比較的安くなっています。
そして、クセの強い縮毛矯正がかかりにくい人でも、リシオならストレートにする事が可能です。
しかし、縮毛矯正の効果が施術を行う美容師の腕に大きく左右されるので、
技術のある美容師に施術を行ってもらいましょう。

 

「リメイク」は、マイナスイオンのドライヤーを使用するため、
保湿効果が高く、髪のダメージが少ない方法です。
くせ毛の原因の髪のねじれを矯正させる事で、ストレートの効果が長持ちします。

 

他にも「リペア」「ストリア」「リフレイン」など、たくさんの種類の縮毛矯正があります。
縮毛矯正の施術を受けるなら、美容院選びも重要になってきます。